リゾートバイトには資格が必要?資格・スキルが活かせるリゾバまとめ

リゾートバイトには資格が必要?資格・スキルが活かせるリゾバまとめ

リゾートバイトでは様々な職種が募集されているので、どれを選べばいいか迷ってしまうもの。その中には専門的な職種もあり、資格・スキルを活用になることもあります。
専門的な資格が必要になるバイトの募集は、社員として引き抜かれることもあるでしょう。今回は、資格・スキルを活用できるリゾートバイトについてまとめてみました。

資格・スキルを活かせるリゾートバイト

リゾートバイトの中には、リゾートで必須な職種があります。そんな職種の中には、資格・スキルを活用できるようになり、リゾートバイトの中でもキツイ仕事になるかも知れません。でも、それだけやりがいのある仕事になりますので、あなたの資格・スキルを活かすために選んでみてはいかがでしょうか?

調理師

どんな場所でリゾートバイトを選ぶときでも、必ずホテルや旅館、レストランやカフェなどがあるものです。調理場に入って仕事をするのなら、「調理師免許」が必要になりますので、資格を持っていないと働くことはできません。
これまで飲食店でバイトをしたことがあるなら、何も問題なく働けることは多いです。ただし、ホテルや旅館で調理をするときには、高級な食材を使用することがあります。もちろん味だけではなく、見た目にもこだわりを持って調理するため、通常の調理より非常に難しいです。

期間が短い場合には、調理補助としてしか活躍できないかも知れませんが、せっかくなら調理ができるように頑張ってみても良いでしょう。リゾート地で調理を行っている人の中には、厳しく指導を行う人もいます。しかし、その分良い経験が積めるので、将来的に調理師を目指している人にぴったりです。努力次第では正規雇用の話がくるかも知れませんので、ぜひリゾートバイトで調理師を選んでみてはいかがでしょうか?

ライフガード

リゾートバイトには多くの観光地がありますが、ビーチやプールが名所になっているところも多いです。そんな水辺のトラブルから、観光客の安全管理を行うのがライフガードの仕事となります。ライフセーバーという呼び方のイメージが強いですが、バイトとして雇われている場合には、ライフガードと呼びます。

ライフガードとして働くなら資格は不要ですが、「日赤救急法### ライフセービング協会の講習受講歴」が必要になるでしょう。リゾートバイトでは、ちょっとした事故やトラブルが頻繁に起きますので、どんなときでも多くの命を預かっている責任感を持つ必要があります。
あまり大事故が起きることはありませんので、基本的には観光客への注意や浮き輪の回収などが仕事となるでしょう。

ダイビングインストラクター

マリンレジャーがメインとなるリゾートバイトでは、ダイビングインストラクターの募集が多くなります。特に沖縄ではダイビングは頻繁に行われるマリンレジャーなので、ダイビングインストラクターとして働きたい人にぴったりでしょう。ダイビングインストラクターとして働く場合、「インストラクター試験(IE)」に合格していないといけないため、専門的な職種となります。

水中は事故が起きやすくリスクが高いので、正しくトレーニングを受けている必要があります。さらに、インストラクターとしてコミュニケーション能力が必要になりますし、安全管理や判断力も必須になります。シュノーケリングのガイドとして働くことも多いので、「小型船舶操縦免許」を持っていると、優遇されることが多いでしょう。

スキーインストラクター

冬のリゾートバイトの定番、スキーで活躍するスキーインストラクター。観光客への指導を行うため、スキーのスキルは必要となりますが、何よりもコミュニケーション能力が重視されます。インストラクターとして「SAJバッジテスト2級以上」が必要になるため、専門的な職種と言えるでしょう。

幅広い年齢層の方を対象として働くため、誰とでも打ち解けやすく、親しまれる人にぴったりです。インストラクターの中には、ハイレベルな技術力を持っている人もいますので、スキーの交友関係が広がることもあるでしょう。しっかりと技術を向上させて、スキー仲間とのつながりや技術力が向上するメリットがあるため、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

スキーパトロール

スキー場ではケガや事故が起きてしまう可能性があります。ゲレンデをパトロールし、ケガ人の救助を行うライフガードと近い職種です。スキーパトロールでは「SAJバッジテスト2級以上」の取得、「公認スキーパトロール」「日赤救急法」などを持っておく必要があります。

ゲレンデで滑りながら仕事をするため、スキーパトロールは専門的なリゾートバイトとなります。人命救助だけではなく、ロープやネットを設置したり、落とし物を拾ったりといった業務も行うことになります。スキーインストラクターより長時間滑る仕事になるため、スキーが好きという人におすすめです。

まとめ

リゾートバイトには資格・スキルを活用になる仕事も多くあります。専門的な作業が多くなるため、やりがいを感じていないと、続けることはできません。
あなたのスキルUPを目指すためにも、資格やスキルが必要なバイトを選んでみるのも一つの手です。楽しいリゾートバイトにしたいなら、ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか?

リゾートバイト派遣会社はどこがよい?

リゾートバイトを初めて探すのであれば、複数の派遣会社に登録すると良いでしょう。

その理由の一つは、同じリゾート施設の求人であっても、派遣会社によって時給や手当など微妙に条件が異なる点があげられます。

複数の会社に登録しておけば、その中から一番良い条件を選択できるというのがメリットになるのです。

また、得意としている業界やエリア、特徴、保有する求人数など、派遣会社ごとの違いも大切ですが、それ以上に重要なのが担当してもらうコーディネーターとの相性という点です。

できる限り、熱意があり、きめ細かくサポートしてくれる担当コーディネーターにめぐりあうために(ハズレの人に当たるリスクを減らす)、複数の派遣会社に登録しておくのが賢いリゾバ探しのコツです。

当サイトで調査した口コミ・評判にもとづき、次の4社の派遣会社をオススメします。

1. アルファリゾート

おすすめポイント
  • 特に温泉地や旅館の仕事が豊富に掲載されている

2. はたらくどっとこむ

おすすめポイント
  • 求人案件数は2,000件以上と業界トップクラスの規模をもつ

3. リゾバ.com

おすすめポイント
  • 時給がやや安めだが、求人掲載数は最多のリゾートバイト最大手

4. リゾートバイト.net

おすすめポイント
  • 全ての求人で「お祝い金・特典・住居あり」を保証している