外国人が日本で住み込みで働くメリットとおすすめの職種とは?

外国人が日本で住み込みで働くメリットとおすすめの職種とは?

外国人の方が日本国内で住み込みで働こうと希望したとき、初めてであれば、どんな仕事があるのか、条件は?など、知らないことも多く、きっと不安もあることでしょう。

じつは、外国人が住み込みでアルバイトするのには、いくつかの利点があります。住み込みバイトの職種は様々ですが、最近ではリゾートバイトなど、宿泊施設が出している求人が多くなっています。

ここでは、初めて日本で住み込みで働いてみたいと考える外国人のために、住み込みバイトのメリットとおすすめの職種をまとめました。これらを参考に、ぜひ日本で良い仕事と生活を実現してください。

日本国内で住み込みでアルバイトを始めるメリット

外国人の方が、日本で住み込みで働くとどのようなメリットがあるのか?次の5つのポイントを紹介していきます。

1.語学力を活かせる

宿泊施設関係の住み込みバイトでは、英語スキルを持っているだけでも活躍できます。リゾートバイトなどの観光地がすぐそばにある職場では、海外からやってきた観光客が宿泊施設を利用します。そのため、観光客の接待で、英語が使える外国人は優遇されやすいのです。

スキルを見込まれると、給料が上がるので、お金を積極的に稼いでいくこともできます。まだ日本語には不慣れだという人は、海外の観光客が多く訪れるリゾートバイトに申し込んで働いてみましょう。そのような職場であれば、英語が得意な人も多いので、友人が作りやすいというメリットも。

2.日本語が上達する

住み込みリゾートバイトであれば、母語の語学力を活かせるだけではなく、日本語を使う機会が増えるので、日本語の能力も上達します。日本語を勉強したいと考える外国人にとって、半ば強制的に日本語を使わざるをえない職場環境はメリットと言えるでしょう。

3.節約しつつお金が稼げる

日本で一人暮らしをしている人は、生活費を少しでも節約しておきたいと考えますよね。光熱費や食費などの出費をおさえるだけでも、将来のための資金を貯めやすくなります。
ですが、通常のバイトをしているとそれもなかなか上手くいきません。

住み込みバイトなら寮生活ができるので、生活費を大幅にカットできます。食事を出してくれる職場もあるので、そこで働けば食費もかかりません。
付き合いで行く飲み会や、休日遊びに行くのを極力減らせば、お金も稼ぎやすく貯まりやすいです。

4.日本文化を深く学べる

日本語も話せるという外国人の方は、ホテルや旅館のリゾートバイト中、日本文化を学ぶこともできます。その理由は、宿泊施設を利用した海外の観光客が日本の風習について質問することにあります。

観光客はとくに、日本人が疑問にも思わないようなことに目をつけて、その文化について訪ねることが多いです。質問に答えるため、日本語についても調べておくと便利です。料理の説明をすることもあるので、日本語や、日本文化の勉強にもなります。

お客さんとのコミュニケーションもとりやすいので、接客業をしたいという方にはおすすめのバイトです。

5.友達作りの場に最適

住み込みバイトは、慣れない土地での友達作りをするキッカケとしても活躍してくれます。同じ寮に住んでいることや、同じ仕事を体験しているということから話題に困ることはありません。長期間の住み込みバイトなら、休日一緒に出かけることもできます。

日本に留学しに来たという人、はじめてくる土地でバイトをする場合では、生活に慣れるまで時間がかかりますよね。
寮生活ができる住み込みバイトでは、同じ職場の仲間から職場の周辺にあるスーパーやコンビニ、観光できるスポットを聞けるという点も利点でしょう。

外国人におすすめの職種は?

リゾートバイトでは海外からの観光客も多いため、外国人のアルバイトを募集している場所は多いです。ですが、住み込みバイトはリゾートバイトの他にも次のように様々な職種があります。

製造業者などの工場で行う軽作業や、警備会社の短期間バイト、レストランでの調理補助などがあります。
工場関係の軽作業は数も多く、長期休暇を利用して短期バイトできます。寮費が無料の場所もあるので、住居もバイトと一緒に探したいという人には嬉しい条件になっています。

ガッツリ稼ぐなら接客や販売業

将来のためにも、住み込みバイトでお金を稼いでおきたいという場合は、接客業や販売業のバイトを選びましょう。
このバイトならお客さんと話すことも多いので、日本語を積極的に学んでいきたい人にもむいています。
ホテルや旅館、レストランでの住み込みバイトなら、繁忙期は稼ぎ時です。が、その分体力勝負にもなってくるので、力作業や体力にあまり自信がない人は、無理をせずに繁忙期のバイトは避けるようにしましょう。

自分のペースでコツコツ稼ぐなら清掃業

清掃業はスキルや資格を必要としないので、誰でも簡単にできます。清掃の時間が決められている場所なら、繁忙期でも自分のペースで仕事を進めていくことができます。バイトに不慣れだという人や、接客業などが苦手だという人は清掃業をおすすめします。

資格があるとやりやすい調理業務

調理師免許を持っている場合なら、レストランなどの飲食店で優遇され、給料が上がりやすいです。もちろん、資格がなくても調理補助はできるので、資格がないからとバイトを諦めることはありません。

まとめ

繁忙期になると海外の観光客が増える宿泊施設でのバイトは、英語を話せるだけでも大きな強みになります。
お客さんからの質問に英語での応答ができれば、接客や販売を中心にしているバイトで活躍できます。お客さんにも外国人が増えてきている今、住み込みバイトは外国人のアルバイトを歓迎しているので、ぜひやってみてください。

リゾートバイト派遣会社はどこがよい?

リゾートバイトを初めて探すのであれば、複数の派遣会社に登録すると良いでしょう。

その理由の一つは、同じリゾート施設の求人であっても、派遣会社によって時給や手当など微妙に条件が異なる点があげられます。

複数の会社に登録しておけば、その中から一番良い条件を選択できるというのがメリットになるのです。

また、得意としている業界やエリア、特徴、保有する求人数など、派遣会社ごとの違いも大切ですが、それ以上に重要なのが担当してもらうコーディネーターとの相性という点です。

できる限り、熱意があり、きめ細かくサポートしてくれる担当コーディネーターにめぐりあうために(ハズレの人に当たるリスクを減らす)、複数の派遣会社に登録しておくのが賢いリゾバ探しのコツです。

当サイトで調査した口コミ・評判にもとづき、次の4社の派遣会社をオススメします。

1. アルファリゾート

おすすめポイント
  • 特に温泉地や旅館の仕事が豊富に掲載されている

2. はたらくどっとこむ

おすすめポイント
  • 求人案件数は2,000件以上と業界トップクラスの規模をもつ

3. リゾバ.com

おすすめポイント
  • 時給がやや安めだが、求人掲載数は最多のリゾートバイト最大手

4. リゾートバイト.net

おすすめポイント
  • 全ての求人で「お祝い金・特典・住居あり」を保証している