リゾートバイトで貯金できない理由はコレ!貯まらない原因とは?

リゾートバイトで貯金できない理由

リゾートバイトの大きな目的の一つに「貯金」があります。

寮費無料の住み込みで、3食まかない(食事)付き、光熱費も無料or一部負担のみ、という条件が多いリゾートのアルバイトなら、普通のバイトより貯金がしやすいというのがメリットですよね?

ですが、しっかり働いたはずなのに、いつの間にか使ってしまって、あまり貯金できなかった、、というような人もたまにいます。

そのような残念な結果にならないように、「リゾートバイトで貯金できない原因」をまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

時給が安すぎる仕事

現在だと、だいたい時給の相場はエリアにもよりますが、800円から1000円前後のところが多いです。
貯金を目的に考えている人は、この相場を下回るような仕事は選ばないほうが良いでしょう。

時給の相場が比較的安いエリアとしては、沖縄や離島、北海道などの遠隔地です。
特に沖縄は、物価が安い反面、バイトの時給も安い(700円代の時給が多いです)のは、よく知られていることですね。

ただ、これらの遠隔地は、なかなか訪れることのできない魅力的なリゾート地でもありますので、自分自身がどんなバイト生活を過ごしたいのか、という目的と照らし合わせて、条件や時給、勤務地を選ぶことをおすすめします。

スタッフ同士の飲み会が多い職場

バイト派遣先では、いろんなエリアから様々な年齢のスタッフが派遣されてきます。
長い時間、仕事や生活で一緒に過ごす中で、飲み会などのイベントも増えると思います。

特に相部屋などの生活では、連日、飲み会が開催、というようなこともあります。

なんだかんだと食べ物、飲み物代がかさんでしまって、稼いだバイト代を散財してしまった、というケースもありえますので注意が必要です。

遊び場、誘惑の多いリゾートでの仕事

職場の周辺に遊べるようなスポットが多過ぎる場合も慎重に職場を選んだほうがよいです。

住居費や食費(まかない付きなら)が無料とはいっても、稼いだ分、ハメを外して遊んでしまうとなかなかお金は貯まっていきません。

夏の海や離島、冬ならスキー場などは、スタッフ同士でつい遊びたいムードになりますので、周りの空気にのまれやすい人は特に注意です。

時給の相場や仕事内容ともバランスを取る必要がありますが、貯金を第一の目的とするなら、周辺にはあまり何もないような(お金を使いたくても使えない)勤務地を選んでみましょう。

おわりに

以上、リゾートバイトで貯金できない原因のまとめでした。

やはり、自分の目的をしっかり持った人は、貯金もしながら、適度にリゾートでの仕事や出会いも楽しむ、とバランスよく過ごしています。

ぜひ参考にしてください。

リゾートバイト派遣会社はどこがよい?

リゾートバイトを初めて探すのであれば、複数の派遣会社に登録すると良いでしょう。

その理由の一つは、同じリゾート施設の求人であっても、派遣会社によって時給や手当など微妙に条件が異なる点があげられます。

複数の会社に登録しておけば、その中から一番良い条件を選択できるというのがメリットになるのです。

また、得意としている業界やエリア、特徴、保有する求人数など、派遣会社ごとの違いも大切ですが、それ以上に重要なのが担当してもらうコーディネーターとの相性という点です。

できる限り、熱意があり、きめ細かくサポートしてくれる担当コーディネーターにめぐりあうために(ハズレの人に当たるリスクを減らす)、複数の派遣会社に登録しておくのが賢いリゾバ探しのコツです。

当サイトで調査した口コミ・評判にもとづき、次の4社の派遣会社をオススメします。

1. アルファリゾート

おすすめポイント
  • 特に温泉地や旅館の仕事が豊富に掲載されている

2. はたらくどっとこむ

おすすめポイント
  • 求人案件数は2,000件以上と業界トップクラスの規模をもつ

3. リゾバ.com

おすすめポイント
  • 時給がやや安めだが、求人掲載数は最多のリゾートバイト最大手

4. リゾートバイト.net

おすすめポイント
  • 全ての求人で「お祝い金・特典・住居あり」を保証している